ガウチョ(カウボーイ)が広めたマテ茶の習慣

マテ茶で健康生活 TOPマテ茶の基礎知識 › ガウチョ(カウボーイ)が広めたマテ茶の習慣

南アメリカのカウボーイ

image

マテ茶が世界的にここまで広まった背景に、実は「ガウチョ」と呼ばれる南米の牧畜民の存在があります。
(※ガウチョは、スペイン語で「英雄」という意味です)

彼らは、18世紀~19世紀に渡ってアルゼンチンやウルグアイを根城としており、馬に乗って狩猟をする生活をしていました。

栄養の偏りを、マテ茶で解消

もともとマテの木の産地と近い地域に住んでいた彼らは、生活スタイルの関係から肉やでんぷんに栄養が偏っており、そのバランスを解消するのに、ミネラル豊富なマテ茶がうってつけだったようです。
野菜の栽培が困難な土地ならではのエピソードですね

キーワード: ガウチョ